落語立川流  立川平林

妊娠ストールというものを、なんだか知っていますか?
妊娠ストールというのは、お母さんの豚を、豚と同じ形の、ほぼ同じ大きさの鉄格子に入れ身動きを取れなくさせる鉄格子のものです。
それを妊娠ストールと言います。
その中に、お母さん豚を閉じ込めて、一生、身動きをさせないようにさせます。 なぜ、この妊娠ストールという鉄格子に入れなければいけないのか?
それは、狭い所で最大限の生産性をあげ、効率を最優先させた結果、お母さん豚は、その鉄格子の中で過ごすことになります。

この鉄格子がなければ、お母さん豚は、自由に、野や山を、歩いたり走ったり、寝転んだり、自分の子供たちと一緒に遊んだり、仲間と遊んだり、草を食べたり、鼻で、土を掘ったり、水浴びをしたり、自分の身体を掻いたり、 空を見上げたり、風を身体で感じたり、空気の匂いを感じたり、自分が生きているということを、全身全霊で味わうことが出来ます。
でも、それをさせないために、妊娠ストールに閉じ込めます。

豚は、いつも、妊娠ストールの中で、 走りたいと思っているし、動きたいと思っているし、仲間と一緒にいたいと思っているし、自分の子供のことを考えているし、 たくさんのことをやりたい、とずっと思っているのです。
でも、それが出来ない。

ずっとずっと、この鉄格子の中で過ごすその苦しみは、 誰にでも、想像出来るんじゃないでしょうか。
お母さん豚は、その妊娠ストールの中で、子供を身ごもり、そして出産し、それを生きている限り、繰り返させられます。
ストレスとか、苦痛とか、そんなものでは無いと思います。
お母さん豚を、妊娠ストールに閉じ込める、という方法は、 当たり前のことでしょうか? EU全域、スイス、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ(9つの州)で禁止されています、
しかし、日本では88%の養豚で妊娠ストールが、使われております。
そのことを、ほとんどの人が、知りません。
このような状況で生産された豚を、みんなは食べているんです。

そんな豚さんを食べて、おいしいですか?
幸せになれますか?
元気になれますか?
健康でいられますか?

豚さんの幸せを、ほんのちょっとで良いので考えて下さい。

落語立川流
立川平林

落語立川流  立川平林

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シェア