天理大学 人間学部 浅川 千尋教授

妊娠ストールという豚(動物)を苦しめるような畜産方法には、反対します。

ドイツでは、動物保護法で「動物は人間の共生物であり、人間の倫理的責任に基づいて動物を保護していかなければならない」と定められております。
畜産動物に関する規制も行われており、基本的に動物権利および福祉の観点から動物を飼育していかなければなりません。
日本でも、是非このような方法で畜産・飼育がおこなわれることを強く求めます。

天理大学
人間学部教授
浅川 千尋

天理大学 人間学部教授 浅川 千尋

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シェア